サンボール小学校文房具寄贈プロジェクト

カンボジアの教育事情は、ポルポト政権時代に崩壊されてしまった為、現状は、かなり遅れています。学校を始め教材に関しても不足している状態です。

今回、井戸の寄贈地域にあるサンボール小学校も同じように教材等が不足しているとのことで少しでも役に立つ様、全生徒にノート・鉛筆等を寄贈しました。

また、日本では不要と思われる品々もこちらでは、必要とされるので家庭に余っている筆記用具等や玩具等も寄贈しました。

寄贈先

  • シェムリアップ郡 サンボール小学校
  • 生徒数 約1,000人(午前・午後の2部制)
    教育体制は、日本と同じ 6・3・3制で義務教育もありますが家庭事情により、まだまだ学校に通える生徒は少ないです。
  • 寄贈式 平成28年11月3日
 

※ 画像クリックで、フルスクリーンスライドショーになります