第917回例会

平成31年3月19日(火) 12:30点鐘

例会場:千秋電気(株) 会議室

 

進行:岩村 衛 管理運営・奉仕統括副委員長 / 田中 剛 プログラム委員長

 

ロータリーソング

「手に手つないで」

4つのテスト唱和

お客様紹介

 
今日のメニュー

 

会長挨拶

渡部 勲 直前会長


幹事報告

神頭 憲司 幹事

本日は、当クラブ 金田会員の会社での移動例会です。

金田会員の趣味でもある狩猟の話、そしてはくせいを見たいとの会員の希望により、今回の移動例会が開催されました。
(通常、金田会員は他人には見せないようです)

「剥製 / 剝製(はくせい)とは、学術研究・展示、鑑賞を目的とした動物標本作製技術の一種。 あるいは技術によって標本にされた動物個体の事」を表現しております。

動物たちは想像以上に大きく、そして今にも動き出しそうなくらいの素晴らしいはくせいでした。狩猟をした海外ではくせいにしてもらい、船便で日本に運んでもらう、とてもお金のかかる命がけの趣味です。シロクマはあまりに大きすぎて天井を改修して部屋に入れたそうです。

金田会員の歴代の狩猟の話、冒険の数々、高地での狩猟は高山病との闘いだった話などなど興味深い話であっという間の例会でした。
もちろんあんな巨大な動物たちに立ち向かうわけですから命がけなのは当たり前のようです。
金田会員とても貴重なお話、本当にありがとうございました。

本日は会長が出張により例会欠席の為、渡部直前会長に点鐘をお願いしました。

 

委員会報告


会員卓話

金田会員


下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー