第901回例会

平成30年8月28日(火) 12:30点鐘
市原中央RC・千葉緑RC・千葉港RC
3クラブ合同例会

 

進行:千葉港RC親睦委員会

 

点鐘

市原中央RC 藤田 賢吾 会長
千葉緑RC 米良 暁 会長
千葉港RC 船木 幹夫 会長

国歌斉唱「君が代」

ロータリーソング

「奉仕の理想」

4つのテスト唱和

千葉港RC 船木 幹夫 会長

お客様紹介

千葉緑RC 米良 暁 会長

 

会長挨拶

市原中央RC 藤田 賢吾 会長


千葉緑RC 米良 暁 会長

皆様こんにちは! 
ただ今、ご紹介いただきました千葉緑RCの米良でございます。
本日は橋岡久太郎ガバナー、地区委員の方々を迎えての3クラブ合同例会を開催することができました。
幹事クラブとなりました、千葉港RCの皆様にはご準備や本日本日の運営にて大変ご苦労をおかけいたしました事、感謝申し上げます、 誠にありがとうございました。

25日、日曜日に地区の会員増強・維持拡大セミナーに参加いたしました。 テーブルデスカッションにて各クラブ会長の様々な意見を聞きましたが、 やはり現状会員の維持を図ることが会員増強に重要と再認識しました。
クラブ会員が、ロータリーが楽しく、そして自分自身の研鑽の場であると感じなければ、会員増強への意欲がでないと共感しあったしだいであります。

本日の例会、そして引き続き行われますクラブ協議会が有意義なものとなり各クラブが益々発展されますことを祈念いたしまして私の挨拶とさせて頂きます。
本日は宜しくお願いもうしあげます。


千葉港RC 船木 幹夫 会長


卓話

第2790地区ガバナー
橋岡 久太郎 様
(佐倉中央RC)

  1. RI会長テーマ「インスピレーションになろう」
  2. 地区テーマ「伝統と未来」
  3. 伝統とは、100余年におよぶロータリーの歴史と「4つのテスト」
    未来とは、間もなく訪れる「ポリオゼロ」宣言
    ロータリーが1985年ポリオ撲滅活動を立ち上げて以来発症率99.9%減、疾病との戦いにおけるロータリーの成果25億人の子ども達にポリオの予防ワクチンを提供
  4. 地区サブテーマ ~誇りと連帯感~
  5. ロータリー創世以来の理念を忠実に守り実践 地域、世界で貢献している会員たち 信頼の絆で友情を育むその姿をお近くの樣々な方に見せてください。
  6. クラブの皆樣へ
    2018-19 年度のRI 会長テーマをよく理解して頂き、愉しく充実したクラブライフをお過ごしください。その姿をお近くの樣々な方に見せてください。
  7. 地区運営ビジョン
    1. 今こそ「ロータリークラブとは」「ロータリアンとは」の世間一般からの問い掛けに 一人一人が明確に自分の考えで答えられる樣に、改めてロータリーの素晴らしさを再考されてください。
    2. 世界のロータリーは、激動変革の時代を迎えています。日本のロータリーもその流れから外れる事は許されません。
    3. しかし、日本のロータリーが100年近い歴史の中で、ロータリー創世以来の理念を 忠実に守り実践してきた良き伝統を誇りに思い、胸を張って継続して行くべきだと考えます。
    4. 伝統とは、継続してきた旨を理解し守るものですが、同時に、立ち止まってはいけないものでもあります。
    5. マイロータリーに登録されてください。お役に立つ樣々な情報を見ることができます。
  8. 私たちの標語「超我の奉仕」からインスピレーションを得てください!
    地区チームは皆樣方の、クラブライフの充実とご成功を全力で応援いたします。
  9. 2019年 国際大会のご案内(6月1日~5日 ドイツ・ハンブルグ)

委員会報告


幹事報告

市原中央RC 根本 泉 幹事

千葉緑RC 神頭 憲司 幹事

千葉港RC 伊藤 和己 幹事


ニコニコボックス報告


下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー

 

クラブ協議会

13:40~15:40 場所:京成ホテルミラマーレ6F 『ローズルーム』

進行:千葉港RC 伊藤 和己 幹事

開会

千葉港RC 船木 幹夫 会長


ガバナーご挨拶

第2790地区ガバナー 橋岡 久太郎 様


ガバナー補佐ご挨拶

第4グループガバナー補佐 山崎 喜雄 様


各会長ご挨拶及び各クラブ運営方針

市原中央ロータリークラブ

千葉緑ロータリークラブ

千葉港ロータリークラブ


全体意見交換及び質問


ガバナー講評


閉会

市原中央RC 藤田 賢吾 会長


クラブ協議会風景

下記画像をクリックでフルスクリーンスライドショー